Google 日本語入力チームからの新しいご提案

2012 年 4 月 1 日
Posted by Google 日本語入力チーム

みなさん、Google 日本語入力は使っていただいていますか? 豊富な語彙と強力なサジェスト機能で思いどおりの日本語入力をサポートし、発表以来多くの方にお使いいただいております。昨年末には新たに Android 版も公開しました。 

我々 Google 日本語入力開発チームは、もっと速く、効率的に入力できないか、日々研究を続けています。あまり知られてはいませんが、キーボードの研究開発も行っています。

2010 年には、ドラムセット型キーボードを開発しました。従来のキーボードにおける「日本語が直接入力できない」という問題に正面から取り組み、大きな反響をいただきました。


しかしながら、綿密な市場調査の結果、「キーを覚えきれない」「電車で使えない」「斬新すぎる」といった反省点があることに気づきました。 

以上の反省をふまえ、「キーの数は最小」「どこでも使える」「豊富な運用実績」というすぐれた特徴を持つ入力機器の実現をめざし、開発を始めました。 

そして本日、我々が自信を持ってお届けするのは、Google 日本語入力モールス版キーボードです。



モールス版キーボードはキーの数が一つだけなので、もうどのキーを押せばいいのか迷う必要はありません。 キーひとつのシンプルな操作ですので、どこでも、何をしながらでも楽しく入力ができます。 詳しくはこちらのビデオをご覧ください。







キーひとつのシンプルな操作ですので、どこでも、何をしながらでも楽しく入力ができます。

昼食を楽しみながら。


コーヒーを片手に。


ジャグリングをしながら。


基幹技術であるモールス符号は 1840 年代に開発され、100 年以上も世界中で利用されており、運用実績も十分にあります。 

このように日本語入力の可能性が広がるモールス版キーボードは、ご家庭にモールス用の電鍵さえあれば制作が可能です。

しかし、残念ながら電鍵をお持ちでないという方のために、体験用ページを用意しました。体験用ページでは、お手持ちの PC のスペースキーを使って、和文モールス符号による日本語入力をお試しいただけます。漢字変換はウェブサービス版 Google 日本語入力によって自動的に変換されます。


みなさんに喜んでいただけるように、今後も研究開発を続け、さまざまな提案をしていきたいと考えています。

よくある質問 

Q. モールス版キーボードの発売日・価格の発表はいつですか?
A. 市場調査の結果を踏まえて判断いたします。ウェブの体験版は無料ですぐに使えます。 

Q. 開発期間はどのくらいですか?
A. 丸 2 年です。

Q. 自作できますか?
A. 基板の回路などのオープンソース化を検討中です。


Q. カラーバリエーションはありますか?
A. ツートンカラーで考えています。

Q. ・--・ ・--・- ・・-・・ ・- -・--- -・・・ ・・
A. ・・-・・ ・-・-・

時刻 0:00