新機能 Google パックマップ

2015 年 4 月 1 日
Posted by: Google パックマップチーム

Google では、Google マップを、正確で使いやすい地図製品にするために、日々開発を続けています。Google マップがあれば、どんな場所でも自分の街のように歩ける、そんな製品を目指して、ローカル情報や Google マップナビ、ストリートビュー等の様々な機能を提供してきました。しかし、現実の世界には、危険なモンスターたちが潜んでいます。本日、新たに登場するパックマップは、行く手を阻むモンスターを表示して、あなたの身の安全を守ります。


パックマップは、あなたを求めてさまよう、こわーいオイカケ、マチブセ、キマグレ、オトボケの現在地を表示します。行く手にモンスターが見えたら、地図を見ながらどの方向に進むべきかを、即座に判断しましょう。操作はシンプルに、上下左右の 4 方向から選びます。


パックマップ(デスクトップ、Android 搭載端末/iOS 搭載端末)で行き先を調べる時は、ズームインしたりズームアウトして、モンスターたちが潜んでいないか、必ず確認してから、出かけましょう。


時刻 1:10

検索は新たな時代へ - Google Panda 登場

2015 年 4 月 1 日
Posted by: Google 製品開発本部長 / 徳生裕人

Google では、あなたが探している情報に一秒でも早くアクセスできるように、日々開発を続けています。本日、新たに Google Panda を発表しました。


Google Panda では、検索のインターフェイスを大胆に変更。シンプルなモノクロカラーを採用。検索ボックスをなくし、世界中の小さな子どもたちからおじいちゃん、おばあちゃんまでが親しみやすいデザインに変わりました。新しいデザインは、手のひらの大きさに関係なく柔軟にフィットし、両手が使えないような場合も一切不便を感じさせません。

発表の様子を、こちらでご覧ください。



Google Panda でかつてないほど簡単な検索を、ぜひお試しください。


時刻 0:18

Google 日本語入力チームからの新しいご提案

2015 年 4 月 1 日
Posted by: Google 日本語入力チーム

Google 日本語入力は、いつでもどこでも思いどおりの日本語入力を提供すべく、日々進化を続けています。昨年 11 月には Android 版のデザインを全面的にリニューアルし、モバイルへの対応を強化してきました。

また、快適な文字入力環境を実現するために、これまでにも様々なキーボードやデバイスを提案してきました。

しかし、研究を進めるにつれ、我々は一つの固定観念に囚われていたことに気づきました。これまでの提案は、文字を入力するために、手で操作をすることを前提としていたのです。

『つり革や手すりに掴まっている』
『赤ちゃんを抱っこしている』
『逆立ちをしている』

このような状況でも文字を快適に入力できるようにするために、我々は新たなデバイスの開発に取り組みました。その成果を、Google 日本語入力チームからの新しい提案として、本日ご紹介します。



Google 日本語入力ピロピロバージョンは、手を使わなくても文字が入力できる画期的なデバイスです。



Google 日本語入力ピロピロバージョンは、あなたの吐いた息の量を、ピロピロの長さに変換することにより可視化します。その長さを赤外線センサで読み取り、Bluetooth で送信することで、文字入力を可能にしています。無線接続ですので、携帯性に優れ、どんな時でもあなたの息にピッタリ合わせます。



手を使わないで入力したい状況は、ライフスタイルによってさまざまです。いかなるシチュエーションにも対応できるように、ピロピロは豊富なラインナップからお選びいただけます。



新生活のスタートに、あなたも Google 日本語入力ピロピロバージョンをくわえてみませんか。

Google 日本語入力ピロピロバージョン紹介ページ: g.co/___o

これからも、より快適な入力方法の実現に向けて、息の長い研究開発を続けていきたいと考えています。今年もよろしくお願いいたします。


<よくありそうな質問>

Q. 発売日・価格の発表はいつですか?
A. 市場調査の結果を踏まえて判断いたします。普通の Google 日本語入力は、デスクトップ版スマートフォン版ともにすぐにお使いいただけます。

Q. 開発期間を教えてください。
A. 丸 1 年かけて開発をしています。

Q. 自作できますか?
A. 基板の回路や 3D プリンターのデータを含めて、まるっとオープンソースにしています。

Q. 入力はひらがなだけですか?
A. ソフトウェアの切り替えにより、英数字や絵文字も入力可能です。漢字入力を研究するために、現在担当者が体を鍛えています。

Q. 息を呑むようなデバイスですね。
A. 正しくお使いいただくためには、息は吐いていただく必要があります。

時刻 0:08

Google インパクトチャレンジ、受賞団体発表

2015 年 3 月 26 日
Posted by: Google インパクトチャレンジチーム

Google インパクトチャレンジは、日本国内の非営利団体を対象に、テクノロジーを活用して、よりよい社会を作るアイディアを募集する取組みです。昨年 11 月 4 日に募集を開始し、本年 3 月 16 日にファイナリスト 10 組を発表。その後、16 日から 10 日間に渡り一般投票を受付けました。

本日、Google インパクトチャレンジの受賞 4 団体が決定しました。

Google インパクトチャレンジ賞 グランプリ
NPO 法人 Homedoor(大阪府):
GPS による治安維持とホームレス雇用の両立
特定非営利活動法人 PADM(東京都):
みんなでつくるバリアフリーマップ

Google インパクトチャレンジ Women Will 賞
特定非営利活動法人マドレボニータ(東京都):
産後ケア文化をつくる

Google インパクトチャレンジ みんなのグランプリ賞
NPO 法人ノーベル(大阪府):
母子家庭ネットワークの構築

「Google インパクトチャレンジ みんなのグランプリ賞」は、 3 月 16 日~3 月 25 日までに実施した一般投票で、最も多くの票を獲得した団体 1 組が、「Google インパクトチャレンジ グランプリ賞」と、「Google インパクトチャレンジ Women Will 賞」は、一般投票及び、審査員へのプレゼンテーションなどを元に、審査員が選出しました。「Women Will賞」は、国内の女性の活躍を支援するアイディアを応援するために、日本開催にあわせて新設しました。

上記、4 団体には、それぞれ 5,000 万円の助成金を提供するとともに、Google 社員による技術アドバイス等の支援を提供いたします。また、今回、Google インパクトチャレンジでファイナリストに選出された他 6 団体にも、2,500 万円の助成金を提供します。さらに、今回、特定非営利活動法人エティックが、全 10 団体に対し、相談役としてプロジェクト実施におけるコンサルティングおよび実施支援を提供いたします。



【審査員コメント】
安倍昭恵 様 (内閣総理大臣令夫人)
色んな良いアイディアが多く、温かい気持ちになりました。

野口聡一 様 (宇宙飛行士グループ長)
どれもすごいアイディアで、プレゼンも素晴らしいものでした。これからどういう風に展開され、日本の問題を解決していくか見守っていきたいです。特に今回、女性を取り巻く問題をテーマとした2団体が受賞したことは、大変よかったと考えています。社会を良くしていく活動に関われて自分としても満足しています。


Google インパクトチャレンジが、日本の社会問題の解決をめざす 10 のアイディアの実現を強く後押しすることを、心から期待しています。

時刻 18:21

ストリートビューで、一足早く春の息吹を

2015 年 3 月 20 日
Posted by Google マップのストリートビューチーム

今年も日本列島に桜前線が近づいてきました。ちょっと気が早いですが、ストリートビューでいち早く満開の桜散歩に出かけませんか?

九州阿蘇の一心行の大桜は、幾多の災害を生き抜いた樹齢 400 年以上といわれる桜の木です。昭和初期の落雷で幹が 6 本に裂けてドーム型になり、その後、さらに台風でそのうちの2本が折れて、今の M 字型になったそうです。毎年、多くの観光客がこの桜を見に全国から訪れるそうです。

黄色い菜の花とのコンビネーションが、まるで水彩画のような美しさです

今回新たに公開した桜のストリートビューは下記のとおりです。
Google マップのビューでお楽しみください。

  • 実相寺の山高神代桜
  • 増上寺と東京タワー
  • 六本木のさくら坂
  • ミッドタウンガーデン桜通り
  • 目黒川の桜
  • 辰巳の森海浜公園
  • 辰巳の森緑道公園
  • 玉川上水緑道
  • 浅井の一本桜
  • 多久聖廟
  • 西渓公園
  • 明星桜(東山代の明星桜)
  • 大分城址公園
  • 一心行の大桜

また、特設サイト COOL JAPAN on Google+ では、#fujisakura というハッシュタグをつけて投稿された写真をプリントし、外国人が多く訪れる銀座三越等の店舗に展示する予定です。この取組みは、富士フイルム株式会社及び、三越伊勢丹ホールディングスの協力をいただいて実現しました。

さっそく春を探しに出かけませんか?

時刻 11:09

質問を理解して、答えを見つける Google 検索

2015 年 3 月 19 日
Posted by: Google 製品開発本部長 / 徳生裕人、ソフトウェアエンジニア / 大倉務

Google では、ユーザーの皆さんが知りたいと思っている情報にいかに早くたどり着けるかを日々模索し、製品開発を行っています。本日より、Google 検索は質問されたキーワードに応じて、答えがウェブ上にある場合、該当する部分をわかりやすく表示します。

 
(左)これまでの検索結果表示 (右)ウェブ上に答えがある場合の表示(本日より)

Google は、検索窓に入力された言葉を手がかりに、もっともそのキーワードに関連性の高い検索結果をウェブサイトへのリンクで表示してきました。本日より、たとえば [ Google の由来 ] といった質問について、ウェブ上からその質問に答えている可能性が高い部分を、検索結果の上方に表示します。


 

また、3 月 20 日(金)より、「ふと浮かんだ疑問は Google にきいてみよう。」をテーマにキャンペーンを開始します。様々な主人公が、毎日の生活の中で Google と疑問を解決していく様子を描いた CMや、誰もが気になるような疑問を Google に問いかけるウェブ広告を実施します。

YouTube で一足早く CM 動画をお楽しみいただけます。こちらからご覧ください。



Google では音声認識の改善や自然言語処理技術の向上により、話し言葉でももっと自然に検索できるように改善を続けています。これから、様々な疑問への答えを見つけられるように、多くの方にお使いいただくことで、検索は進化していきます。ふとした瞬間に浮かんだ気になることを、ぜひ、Google に聞いてみてください。

気にせず使ってるけど、知ってる?
調べてみると面白い
コレ知ってたら、自慢できるかも。
知ってるけど、うまく説明できない...。


時刻 14:00

Google インパクトチャレンジ、あなたが応援したいアイディアに投票しよう

2015 年 3 月 16 日
Posted by: Google インパクトチャレンジチーム

Google インパクトチャレンジは、日本国内の非営利団体を対象に、テクノロジーを活用して、よりよい社会を作るアイディアを募集する取組みです。昨年 11 月 4 日に募集を開始し、多数の団体からご応募をいただきました。ご応募下さった非営利団体の皆さま、ありがとうございました。

本日、ファイナリスト 10 組(五十音順)をここに発表するとともに、一般投票の受付を開始します。


【 Google インパクトチャレンジ ファイナリスト 】
特定非営利活動法人スマイルクラブ : 高齢者のための介護予防モバイルジム
テクノジムのクラウド技術を活用したトレーニングマシンをバス内に設置したモバイルジムをつくります。バス移動により柏市内 20 地域を巡回することによって、運動を勧められているが足腰が悪く、遠くに外出したり、運動教室に通うことが難しい高齢者にも運動する機会を提供します。今後急激に増加し、市の財政を圧迫する要因とされている高齢者の介護予防に取り組みます。3 年間で柏市内の 20 地域を巡回し、市内の要支援・要介護高齢者 1 万人が体験することを目指します。
認定 NPO 法人育て上げネット: IT スキル教育による若者の就労支援
ひきこもり、無職状態の若者に、基本的な PC スキルとプログラミング言語習得や企業インターンシップの機会を提供します。3 年で 5 か所の若者支援施設へ展開し、1,000 名の若者の参加を募るとともに、300 名以上の若者が仕事に就くことを目指します。若者と企業の良質な出会いを通じて、地域の担い、社会を支えていく人材を輩出します。
NPO 法人ドットジェイピー: クラウドで政治資金の流れを透明化
国民が政治不信を抱く原因となる政治資金の問題の一掃に取り組むプロジェクトです。国会議員が複数持つことのできる政治団体の会計情報をクラウド システムで連結させ、オープンデータ化した収支報告をビジュアルでわかりやすくインターネットに公開します。政治家に健全な政治運営と国民への説明責任を促すために、3 年以内に国会議員と多くの地方議員にシステムの活用を求め、政治資金の透明化を目指します。
特定非営利活動法人虹色ダイバーシティ: 性的マイノリティが生きやすい社会づくり
LGBT (同性愛者、性同一性障害者など)などの性的マイノリティが生きやすい社会づくりに取り組むプロジェクト。LGBT に関する大人向けの教育機会を無償で提供し、LGBT フレンドリーな企業や店舗を増やします。さらに、その情報を地図上で表示する「LGBT 教育 & LGBT フレンドリー・マップ&情報配信アプリ」をつくります。3 年以内に日本の主要企業の過半数が LGBT 施策を行う状況をつくり、職場での差別禁止や同性婚の法制化に向けて、LGBT への社会の受容度を高めます。
NPO 法人ノーベル: 母子家庭ネットワークの構築
アプリを通して母子家庭専用の生活支援ネットワークを構築し、母子家庭の貧困問題に取組みます。母親が、アプリに必要情報を入力すると、そのデータを元に、食べものや住居・就労のサポート、病児保育や、子どもの教育相談など、生活に必要なものが診断されます。それらに対して、サポートを提供できる人を募り、助けが必要な人と助けたい人やモノ・支援をマッチングできる仕組みをつくります。3 年間で 3,000 人の母子家庭の生活基盤をサポートし、誰にも助けてと言えない母親たちが、安心して生きていける社会を目指します。
特定非営利活動法人 PADM: みんなでつくるバリアフリーマップ
世界中の車いすユーザーが訪問したエリアのバリアフリー情報をマップ化するプロジェクト。スマートフォンから得られるデータ(映像・ GPS ・ 路面の凹凸など)をバリアフリー情報として、当事者が手軽に投稿できるアプリを用意し、サイト上で相互に閲覧・評価・依頼できる仕組みを構築します。 3 年で、世界中にいる 1,000 人以上の車いすユーザーから 10,000 本以上の映像と、車いす走行シミュレーションに活用できる 100 本以上の三次元情報の投稿を募ります。特に日本では 2020 年東京パラリンピック開催に向けて、多様な実体験をもとにした情報を集めることで、世界中の車いすユーザーに便益を届けます。
NPO 法人福島インターネットテレビジョン: 自殺を防止するセーフティネットワーク
日本は、若い世代の死因の半数が自殺と、G7 の中でもとりわけ青少年の自殺率が高く「自殺対策」が不十分です。
このプロジェクトでは、自殺対策支援団体と自殺相談者ネットワーク、さらに地域社会との繋がりの再構築を支援します。オンラインでの情報共有を促進することで支援団体側の能力を向上させると同時に、スマートフォン上のアプリケーションを導入することで電話以外の相談手段を準備し、電話相談数 126万件中、接続率が 1.66 % の現状を、3 年間で 3 % 以上に改善することを目指します。また、自殺相談者のために被災 3 県内の 300 団体で就労支援します。
NPO 法人 Homedoor: GPS による治安維持とホームレス雇用の両立
位置情報システムを活用し、犯罪に関する情報や市民からの目撃情報をマップ化し、当該地域をパトロールする仕事をホームレスの方を対象に創出します。上記のマップ情報に加え、アプリ経由の要請にもとづきパトロールを派遣することで、「ホームレスの雇用問題」と「夜間帯に女性への性犯罪が多発している問題」の同時解決に取り組みます。5 年以内に日本の犯罪率を 10%減少させ、ホームレス 4,000 人(全体の約 50 %)に雇用創出を目指します。
特定非営利活動法人マドレボニータ: 産後ケア文化をつくる
出産祝いに産後ケアを贈る「産後ケアバトン+(プラス)」で、産後ケアの啓発と、産後鬱や早期離婚を予防するプロジェクトです。日本では旧来の文化的・教育的問題から、産後ケアの必要性が認識されず、公的なケアも不足しています。 本プロジェクトで、3 年間で年間 2 万人が産後ケア教室に参加し、年間 30 万人の妊産婦とその家族や友人に、産後ケアに関する知識を届けることが可能になります。
特定非営利活動法人 Mission ARM Japan: 3D プリンターでつくる電動義手
価格が原因でわずか 1 %程度に留まっている電動義手の普及率を、デジタルファブリケーション技術を活用し、安価な電動義手の開発を通じて改善します。現状 150 万円以上する電動義手の価格を、 3 年で 1/10 程度に下げることで、国内の電動義手の普及率を欧米諸国並みの 20%に引き上げることを目指します。障害者がよりいきいきと活躍できる場をつくっていきます。

ファイナリストの発表にあわせ、本日( 3 月 16 日 0 時)から 3 月 25 日 (水) 23 時 59 分まで、一般投票を実施します。応援したいプロジェクト 4 つまで投票することが出来ます。ぜひ、公式サイトで各プロジェクトの概要をご覧の上、一般投票にご参加ください。

今回、選ばれた 10 組のファイナリストは、3 月 26 日(木)に実施するファイナルイベントにて、内閣総理大臣令夫人 安倍 昭恵様をはじめ、MIT メディアラボ副所長 石井 裕様、宇宙飛行士 野口 聡一様、Change.org 日本代表 ハリス 鈴木 絵美様、さらに Google.org 執行役員 ジャクリーン・フラー、グーグル株式会社 執行役員 CMO 岩村 水樹 の 6 名の審査員にアイディアをプレゼンテーションします。その結果、一般投票で選ばれた 1 団体、及び審査員に選ばれた 3 団体 (Women Will 賞を含む) の全 4 団体にそれぞれ 5000 万円の助成金を贈呈します。

どの団体のアイディアが日本を、そして世界を変えるインパクトがありそうですか? あなたの投票が、5000 万円を受取るアイディア 1 つを決めます。一人でも多くの方が投票に参加してくださることを期待しています。



投票はこちらから。

時刻 9:00